{og\_image}
JUGEMテーマ:「幼児」と「英語教育」(「早期教育」「早期英語教育」などについて)
2015年4月9日に秋田市で国際教養大学の第11回目の入学式が行われました。

今年度、入学した息子の入学式に出席するために当日朝、飛行機で秋田に向いました。
秋田空港から車で約5分いう近さなので、私が住む大阪からは遠方とは言え、意外とアクセスしやすかったです。

大学の周りには秋田空港、航空自衛隊の基地、秋田県中央公園や森林が広がり、広大な自然が広がっています。
大学の隣には宿泊施設「ホテル・プラザクリプトン」もあり、せっかく秋田まで足を伸ばしたので、一泊して来ました。
約90%の学生が大学の構内の寮などの施設で生活するのですが、親でも同性でなければ宿泊はできないので、
近隣に宿泊施設があるのはとても便利でした。


 
私自身の大学の入学式には親に出席してもらった覚えはないのですが、
地元の大学に家から通学した私と違い、家から遠く離れた地に赴くことになった息子の様子がどうも気になるもので、
思いきって出席してみることにしました。

入学式は4月8日でしたが、学生は4月1日の入寮日に既に大学に到着して、学校生活の準備が既に始まっています。
オリエンテーションやレベル別のクラス分けのために英語のテスト(TOEFL)が入学前から行われます。

さて、入学式ですが、授業は全て英語で行われるという特長のある大学なだけあり、式典は英語で進められていきます。
春入学の新入生、大学院生と一緒に世界中から集まって来ている留学生も式に参加するので、とても国際色豊かでした。
式後は、新入生達は大学主催の新入生レセプション、保護者は保護者オリエンテーションが行われ、丁寧に入学後の生活や
諸注意などを説明して頂きました。




 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other