{og\_image}
Phonics を利用して英語のつづりと発音の関係性のルールを教え、

スモールステップで英語の読み方を教えると、幼児でも早くから読むことができ、

自信を持ち、興味をもってくれます。




 
先にアルファベットを教え、文字の名前が分かり、識別できるようになったら、

次は Phonics に進みましょう。

日本語は平仮名は一つの字に対して読み方が一つで、例えば「あ」は 「あ」という音しかありません。

これに対し、英語は a は 「ア」「エイ」、e は 「エ」「イー」のように色んな音があります。

混乱しないように順番に読み方を教えてあげなければいけません。

家では市販でもフラッシュカードが売っているので、それを利用して、

早いペースでめくりながら

”Aa「ア」「ant」、Bb「ブ」「bug」、Cc「ク」「cat」、Dd「ドゥ」「dog」、Ee 「エ」「egg」”

いっしょに言う練習をしてください。覚えるまで、毎日繰り返しましょう。








 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other