{og\_image}
出会った外国人の親子の方々と定期的に交流を持とうと思い、サークルを作ることを思い立った。
日本人の親子と地域に住んでいる外国人親子の混ざったサークルだった。
"International Kids & Mom's Club" はいくつかのグループに分かれ、当番制で運営する仕組みだった。

 
私が事務局になり、参加してくれる方を探してまわった。

色々な国の方が参加してくださった。
イギリス人のロレーンさん、南アフリカ人のセシールさん、アメリカ人のメアリーさん。
東ヨーロッパ出身のロミオさんやカナダ人のラリーさんのようにお父さん(Dad)も参加してくれた。
日本人のメンバーも数多くいて、お母さんは日本人で旦那様が外国人という方もおられた。
小学校入学までの年令の外国人の子供、ハーフの子供、日本人の子供が混ざって、とても活気に溢れていて、みんなまさに "earth kids(地球の子供達)"だった。

言葉については、ここでは英語で話さないといけないという決め事はあえてしなかった。
この会の趣旨がは英語の習得ではなく、子供達に、世界には多様な文化や人々がいることを体感、実感してもらうことだったからだ。
外国人の子供には日本語が外国語であるわけだ。参加者が双方に異文化体験をすることが目的だった。

会の運営は、当番グループにその週の活動内容を決めて準備するというやりかたにした。

活動内容の一部の紹介です。

*南アフリカについて学ぼう。
*生クリームからバターを作ってみよう。
*日本の季節の行事(節分、豆まき)
*クリスマス会
*ハローウィーン

アルク出版さんの「アルク・こども英会話」で紹介されました。

   
 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other