{og\_image}
先日から紹介してる国際教養大学のキャンパス内の最後のレポートです。
最後の今日は、目に付いた小さな事を紹介したいと思います。

(写真・左上)先ず目に付いたのは、図書館の入口に貼り出されていた講義の案内のポスターです。
講義は全て英語ですが、現行のアメリカの大学の教授による「アメリカの宗教、政治と政府の関係」「アメリカの政治」などの講義が集中講座のような形で行われるようです。
もちろん単位ももらえると書いてあります。
面白そうで、是非、私が受けてみたいと思ってしまいました。

JUGEMテーマ:「幼児」と「英語教育」(「早期教育」「早期英語教育」などについて)
入学式後に一年生と留学生が居住している「こまち寮」の見学に行ってきました。
寮生活未体験の私は入学式よりもこちらを楽しみにしていました。
寮生活に対して昔から憧れの気持ちがある私はワクワクしながら寮を訪ねてみました。
国際教養大学の特長の一つとして、一年次の寮生活の義務付けがあります。
一緒に共同生活をしながら長い時間を過ごすことに大きな意義があると考えられています。

写真、中段右が玄関、下段真ん中がエントランスホールで受け付けや郵便受けが並んでいます。
上段は共同スペースです。寛げるように自動販売機やテレビが置いてあります。
集まってテレビゲームをしている学生やボードゲームをしている学生がいました。
英語が飛び交います。

JUGEMテーマ:「幼児」と「英語教育」(「早期教育」「早期英語教育」などについて)
2015年4月9日に秋田市で国際教養大学の第11回目の入学式が行われました。

今年度、入学した息子の入学式に出席するために当日朝、飛行機で秋田に向いました。
秋田空港から車で約5分いう近さなので、私が住む大阪からは遠方とは言え、意外とアクセスしやすかったです。

大学の周りには秋田空港、航空自衛隊の基地、秋田県中央公園や森林が広がり、広大な自然が広がっています。
大学の隣には宿泊施設「ホテル・プラザクリプトン」もあり、せっかく秋田まで足を伸ばしたので、一泊して来ました。
約90%の学生が大学の構内の寮などの施設で生活するのですが、親でも同性でなければ宿泊はできないので、
近隣に宿泊施設があるのはとても便利でした。


 

プライベートな話題で恐縮ですが、
現在高校3年生の長男が今日めでたく秋田市にある公立大学国際教養大学に合格しました。
2004年に出来たまだ新しい国際教養大学は、とてもユニークな大学で、
一学年175人の学生数。
全員に一年間の海外留学が義務化されている。(提携大学46カ国・171大学)
海外29カ国から171人の留学生を受け入れていて、
とても国際的な雰囲気のキャンパスだそうです。
約7割の授業が学生数が20人未満、学生:教員比率が14:1と学生と先生の距離が近い、
手厚い学校です。

セレッソ大阪の選手たちが日本ハムの販促展示会に来られてました!
「モリシ」「ミスターセレッソ」こと元日本代表の森島選手も来場されてました。
続きを読む >>

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other